<< 季のTEA 京都ドライジン | main | 残波 ブラック 泡盛720ml >>
2019.09.05 Thursday

シーバスリーガル ミズナラ スペシャル エディション 正規品 40度 700ml

0

    JUGEMテーマ:ウイスキー



    シーバスリーガル ミズナラ スペシャル エディション 正規品 40度 700ml【 ウイスキー ウィスキー スコッチウイスキー ギフト 洋酒 お酒 誕生日プレゼント スコッチ シーバス リーガル 内祝い 敬老の日 敬老 お祝い 祖父 】【ワインならリカオー】

    価格:3,090円
    (2019/9/5 09:57時点)
    感想(15件)



    シーバスリーガルのミズナラスペシャルエディションです。
    シーバスリーガルはスコッチの有名銘柄の1つで、創業は1801年。
    創業者のシーバス兄弟はコーヒーやブランデーなどの食品を販売する商店を開いたのが始まりで、当時はイギリス王室にも食料調達していたそうで、かなりの高級店だったようです。
    それが1850年代に富裕層からの求めに応じてブレンデッドウイスキーの製造開始。1900年代初頭に今度はアメリカ市場からの要望に応える形で、シーバスリーガルと名付けたウイスキーの輸出をはじめて、禁酒法が施行されるまでの短い期間に、アメリカにおけるスコッチウイスキーの代表的な銘柄になるまでの成功を収めました。

    その後、変遷を経ましたが、シーバスリーガルは商業的に大きな成功を収めたブランドで、会社としても、ロイヤルサルートなど、多くの銘柄を抱える一大スコッチ帝国を築いていました。
    現在はペリノリカール傘下にありますが、その存在感は薄れることはありません。

    このミズナラ12年は、シーバスリーガルの名誉マスターブレンダーのコリン・スコットが日本のウイスキーファンのためにブレンドしたもので、その特徴は何と云っても、モルトウイスキーとグレーンウイスキーを日本原産の希少なミズナラの樽でマリッジして仕上げたものであるということです。

    スコッチウイスキーを熟成する樽の材料としてはオーク樽が一般的で、アメリカンオーク、ヨーロピアンオークという素材の違いや、バーボンを熟成するのに使ったバーボン樽を再利用、シェリー酒を熟成したシェリー樽を再利用など来歴の違いなどがあります。
    そうした中で、日本のミズナラを使った樽で熟成させるのはサントリーが始めたそうですが、最初は戦中戦後のものがない時代の苦肉の策だったそうです。それが現在ではミズナラはジャパニーズオークと呼ばれ、世界中で高い評価を受けるに至っていますが、そうした中でもこのシーバスリーガルのミズナラエディションはその持ち味を存分に引き出していて、フルーティな香りに繊細な味わいを実現しており、その実力を感じさせます。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    楽天
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM