<< トバモリー 10年 | main | オールドグランダッド 114 >>
2020.05.26 Tuesday

バッファロー トレース ホワイトドッグ マッシュ #1 375ml

0

    JUGEMテーマ:ウイスキー


    バッファロー トレース ホワイトドッグ マッシュ #1 375ml

    価格:2,937円
    (2020/5/26 09:05時点)
    感想(0件)



    バッファロートレースは、その名前の蒸留所になったのは1999年と新しいのですが、その歴史をたどると、一番最初にその土地でウイスキーと関わりが出来たのは1775年。
    蒸留所の建物、施設は米国の国定歴史建造物や史跡に指定されているほどです。
    その主力は蒸留所名と同じバッファロートレースなのですが、今回のホワイトドッグ マッシュ #1は、そのバッファロートレースを作成する途中のものと言えます。
    ウイスキーとは醸造・蒸留という工程を経たあと、ニューポット(蒸留釜=ポットから出たあとの原酒)を樽に詰めて熟成させて完成します。
    そのニューポットの状態で瓶詰め(ボトリング)したのがホワイトドッグです。ウイスキーといえば琥珀色ですが、この色は樽の中で年月を経ていく内に樽の木の色が(香りと一緒に)ウイスキーに染み出していって、この色になっていくのです。
    したがって、蒸留釜から出たばかりでは、無色透明になるのです。
    例えば、焼酎の場合は樽ではなくて瓶で熟成させるのが基本なので、焼酎は無色透明になります。逆に言えば、焼酎でも樽熟成をさせると、ウイスキーのような琥珀色になります(最近では、ニッカ・ザ・麦焼酎神の河(かんのこ)あたりが知られています)。

    このホワイトドッグの中でも、マッシュ#1は樽で熟成させることでバッファロートレースのレギュラーボトルになる予定のものだったそうです。
    アルコール度数は62.5°と実際にバーボンとして樽に貯蔵する際の上限に加水調整されており、これから熟成させる直前の原酒になっています。
    熟成後のものよりもアルコール感が強く、香りもバーボンになっていないもので、なおかつ分量も半分で、価格も高い、というコストパフォマンスだけを考えるのでしたら、購入をおすすめできるようなものでは無いのですが、ちょっと変わったものを試してみたい、という方のためのボトルになります。



    楽天市場のビール・洋酒の人気ランキング
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM