<< 富山名産の大人の晩酌セット | main | タムナヴーリン ダブルカスク >>
2019.08.04 Sunday

トマーティン ク ボカン 

0

    JUGEMテーマ:ウイスキー



    【送料無料】【ギフト品】【代引不可】トマーティン ク ボカン 700ml 46度

    価格:7,538円
    (2019/8/4 22:18時点)
    感想(0件)



    トマーティンはスコットランド・ハイランド地方の小さな村トマーティンにある蒸留所です。
    インヴァネスの南で、周りには伝統的なスコットランドの風景が広がっていて、ゲール語で「杜松の木のしげる丘」という意味だそうです。村を流れる小川「オルタ・ナ・フリス(自由の小川)」を仕込み水として利用でき、近隣には上質なピート(泥炭)も算出されるというウイスキー作りに適した地にあります。

    創業は1897年で、1906年には倒産。1909年に新しい所有者のもとで事業を再開しました。

    トマーティンの味わいが現在のものとなったのが1960年代で、それまで僅か2基のポットスチルで操業していたのですが、大幅に生産能力を高めて、70年代には23基ものポットスチルで年間1250万リットルを生産するスコットランドでも最大の蒸留所になりました。

    80年代に経営が悪化しましたが、86年に宝酒造が出資して経営が安定して日本にも輸出されるようになっていきます。
    その後、宝酒造は撤退したので、国分に輸入しています。

    現在のトマーティンは年間500万リットルで一時ほどの生産量はありませんが、それでもスコットランドで有数の生産量です。
    ハイランドモルトはそれほどスモーキーではなく飲みやすいのが特徴ですが、トマーティンも飲みやすくシェリー樽の甘い薫りが特徴でした。

    しかし、その特徴に新しい個性を載せたのがこのク ボカンで、銘柄名はハイランド地方で語り継がれる伝説上の魔犬「ク・ボカン」に因んで名付けられたもので、ク・ボカンは恐ろしい見た目ですが、住民を襲うことはなくむしろインバネス地方を守る番犬となっていました。そのク・ボカンが大地に吸い込まれた消えた場所では、良質なピートが採れたそうです。
    そうした伝説もあって、15ppmというミディアムピートを効かせた、熟成期間8年以上の様々な樽の原酒をブレンドして、ク ボカンは生まれています。
    ただし、個性が強烈なアイラモルトとは違い、ほんのりしたスモーキーフレーバーに柑橘系とスパイスのニュアンスを加味したものとなっています。
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM